矯正歯科治療症例(歯のデコボコ、出っ歯、受け口、八重歯、開咬など)

ご案内ページ

矯正歯科 治療症例

当院で歯科矯正された患者さまの治療症例を写真やコメントと共にご紹介します。

なかの歯科・矯正歯科クリニック(岡山市北区)で歯科矯正を受けられた患者さまの治療症例

口もとの美しさの変化

矯正治療された患者さまの一例をご紹介します。ひと目で口もとの印象が変わることが分かると思います。 また、コンプレックスが解消することで自信に溢れ、表情や雰囲気が良くなる方もいらっしゃいます。

出っ歯の変化

岡山で出っ歯の矯正治療

出っ歯のため、笑う時に前歯が突きでていました。

前歯の角度が改善されたことにより、顔の印象が柔らかくなりました。

前歯のデコボコの変化

岡山市で前歯のデコボコを矯正歯科治療

以前は、前歯がデコボコな状態でした。

歯並びが揃ったことで、自然な印象になりました。

顎の膨らみの変化

矯正歯科治療によって下顎の膨らみのバランスを改善

当時は下顎が小さく、顎の先端の膨らみが足りない状態でした。

下顎が大きくなり、鼻や口もとのバランスが良くなりました。

突き出ていた唇の変化

突き出ていた唇を矯正歯科治療(岡山)

口もとに力が入っており、唇が突き出ていました。

唇の緊張がとれ、口もとが引き締まった印象になりました。

外科的矯正治療

外科的矯正治療は、顎の形態の改善と噛み合わせの両方を改善できるよう、歯列矯正と連携病院による形成外科手術を組み合わせておこないます。この場合、手術費用だけでなく歯列矯正費も健康保険が適用されます。

受け口の外科的矯正

岡山市北区で外科的矯正治療

以前は下顎が大きく、お顔の調和が乱れた重度の受け口でした。

外科的矯正治療により、顔に対しての顎のバランスが整い、歯の噛み合わせも良くなりました。

お顔の歪みを外科的矯正

外科的矯正治療症例/なかの歯科・矯正歯科クリニック(岡山市北区)

治療前は、顎が右にゆがんでおり、歯の噛み合わせもズレていました。

外科的矯正によりお顔が左右対称になり、上下の歯の中心も一致するようになりました。

成人矯正

大人の方向けの矯正治療「成人矯正」の症例を治療前・治療中・治療後の写真やコメントと共にご紹介します。

口元をすっきりさせる矯正治療

岡山で口元をすっきりさせる歯列矯正

当時は、前歯や噛み合わせがガタガタでした。

抜歯をしてから、リンガル矯正で治療を進めました。

最終的には口元が下がって、見た目が落ち着きました。

前歯の隙間をなくす矯正治療

矯正治療で前歯の隙間をなくす

当時、患者さまは前歯の隙間に悩まれていました。

歯の裏側に装置を付けるリンガル部分矯正で治療を進めました。

前歯の隙間がなくなり、綺麗な歯並びになりました。

噛み合わせの悪さを矯正治療

岡山市で噛み合わせの悪い歯並びを歯列矯正

患者さまは、前歯のガタガタや噛み合わせの悪さに悩まれていました。

歯の表側に白いセラミックのブレースを貼って矯正治療を進めました。

矯正治療によってガタガタの歯並びが綺麗に整いました。

小児矯正

子供の方向けの矯正治療「小児矯正」の症例を治療前・治療中・治療後の写真やコメントと共にご紹介します。

永久歯の生える隙間を作る小児矯正

永久歯が生えてくる為の隙間を作る小児矯正治療

この頃は、左上の永久歯が生えるスペースが足りず、歯の間に永久歯が重なっている状態でした。

リンガルアーチと言う矯正治療法で、歯列の拡大をおこないました。

小児矯正したことで綺麗な歯並びになりました。

出っ歯を小児矯正

岡山で出っ歯を小児矯正治療

永久歯の前歯がかなり出っ歯になっていました。

バイオネーターと呼ばれる矯正装置で治療を進めました。

小児矯正により、出っ歯が綺麗に治りました。

噛み合わせの悪さを小児矯正

なかの歯科・矯正歯科クリニック(岡山市北区)で噛み合わせの悪さを小児矯正治療

当時は永久歯が生えてきた頃でしたが、かなりの受け口になっていました。

ビムラーと呼ばれる矯正装置で治療を開始しました。

悪かった歯並びも、小児矯正で綺麗に治りました。

出っ歯(口ゴボ)の矯正

出っ歯(口ゴボ)は上の歯が下の歯よりも前に出ている状態で「上顎前突(じょうがくぜんとつ)」とも呼びます。リスクとしては「歯が折れたり、唇を切りやすい、見た目の印象が悪くなる」などが考えられます。

出っ歯の矯正(正面・側面)

岡山市北区で出っ歯の矯正治療(正面・側面写真)

上顎前突で、噛み合わせの悪い状態でした。

治療後は、噛み合わせがとても良くなったうえ、すっきりした歯並びに変わりました。

上顎前突の歯列矯正

上顎前突の矯正治療症例

お口を噛み合わせた時、下前歯が上前歯に隠れてしまう状態でした。

矯正治療することで、噛み合わせを整えました。

重度の上顎前突治療

重度の上顎前突(出っ歯)を矯正治療

上の前歯が前方に大きく突きでており、上下の歯が噛み合わない状態でした。

矯正治療によって、突き出た出っ歯を治しました。

八重歯・乱ぐい歯の矯正

八重歯や乱ぐい歯など、歯並びのデコボコは叢生(そうせい)と言います。歯が重なり合っていると歯ブラシが隅々まで届きにくくなるため、お口の中に汚れが残りやすくなります。

叢生の矯正治療(正面・側面)

岡山市北区で歯の重なりを矯正歯科治療

当時は全体的に歯が重なり合っている状態でした。

治療後は、綺麗な歯並びになり見た目も機能面も向上しました。

歯のデコボコ&八重歯の矯正

歯のデコボコ&八重歯の矯正歯科症例

八重歯や歯のデコボコが原因で、噛み合わせの悪い状態でした。

矯正治療によって不揃いの歯並びが整いました。

受け口の矯正

受け口は、下の歯が上の歯よりも前に出ている状態で反対咬合(はんたいこうごう)とも呼ばれます。受け口の方は、噛みにくいだけでなく、聞き取りにくい話し方になりやすく、顔つきもしゃくれた感じになります

歯並びと受け口を矯正

受け口を岡山市の歯医者で矯正歯科治療

歯並びが悪く、受け口(反対咬合)の状態でした。

矯正後は、噛み合わせが良くなったことで、印象や発音が良くなりました。

受け口の矯正治療

受け口(反対咬合)の矯正治療症例

下の前歯が上の歯よりも前に噛み合う受け口の状態でした。

矯正することで受け口を改善しました。

開咬の矯正

開咬(かいこう)とは、奥歯は噛み合うのに、前歯だけが噛み合わない状態でオープンバイトとも呼ばれます。開咬になると前歯で食べ物を噛めないだけでなく正しい発音ができなくなります。 開咬になる原因としては「指しゃぶり、舌を出す癖、鼻の通りが悪いことによる口呼吸」などが考えられます。

歯並びの悪さを歯列矯正

岡山市北区の歯医者で開咬を矯正歯科治療

歯並びの悪さだけでなく、前歯が噛み合わない開咬の状態でした。

矯正により前歯の隙間が埋まり、見た目だけでなく発音などの機能性も良くなりました。

開咬を矯正歯科治療

オープンバイト(開咬)の矯正治療症例

歯を噛み合わせても、奥歯しかあたらない状態でした。

矯正治療によって前歯でも噛み合うようになりました。

その他の矯正

前歯の隙間、噛み合わせのズレなどの矯正治療についてご紹介します。

前歯の隙間

岡山市で前歯の隙間を矯正歯科治療

上の前歯の隙間が目立つ状態でした。

矯正治療で、隙間が無くなるように整えました。

噛み合わせのズレ

噛み合わせのズレを矯正した治療症例

歯を噛み合わせると、上下の前歯がズレてしまう状態でした。

矯正治療によって歯並びのズレを整えました。

矯正歯科 初診予約
上段に戻る
矯正歯科 無料相談
初診予約(矯正歯科) 無料相談(矯正歯科)